日ごろ思ったこととか趣味のこととか、あと愚痴とか。ポロリもあるよ
お品書きσ(・д・*)
リアルの生活の出来事などを時間を見つけて更新してます
気になる記事にはコメントでもいただければ全力で返信します(笑
右も左もわからぬ不束者ですがどうぞよろしく。 新項目ですけど「愛車紹介」

SEO対応ブロ グ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラモ。

造っている時は至福のときである

しかし、一歩道を踏み外せば狂気の沙汰へと繋がる

本日の教訓「プラモはお友達と一緒に作っちゃらめぇぇ」

プラモ製作にあたって事故は付き物であるが

今日は暴発しまくって部屋中えらいことになった。

事故の前兆が現れていたにもかかわらず

見過ごしてしまったるべんの落ち度である

話は朝の10時にさかのぼる。

肩氏が朝からプラモを塗装しに来た訳で

早速あたしのエアブラシを使った訳だ

出だしは好調。「いい色ォォ!」とか叫びながら

のんきに彼はザクを塗装していた

事故が起こってしまったのはこの後だが

この事故は決して偶発的に起こったものではない

二人とも浮かれてフタエノキワミ系列の言葉を連呼し続けたための

必然的に起こった事故ではないか

事故の前兆は、エアブラシの塗料が入ったビンのふたが

絨毯の上に落下した辺りだろう

緑色のわっかの跡が付いてしまった。

この時点で「気をつけよう」とか思っておけば・・・

大惨事にはつながらなかった気がするぅ(;´ρ`)

第一の原子力的爆発は気づいたらもう起こってた。

キレイに塗れて喜ばしそうな笑顔の肩氏

しかし次の瞬間恐怖に顔がこわばる

なんと瞬間接着剤がこぼっているではないか

しかもザクの乳らへんのパーツをプカプカと浮かべてっ

叫びまくる二人、溶け出す乳らへんのパーツ。

事態を収拾するのに結構な時間がかかってしまった

ここでようやく事の重大さに気が付いたかわいそうな二人

肩ロースと便だが、シンナーのせいか思うように脳が働かない

これからは気をつけようというものの上っ面だけだったのかもしれない

二度目の科学爆発も時間の問題だった

今度はあたしがやらかしてしまった。

薄め液(シンナー)の中蓋(笑)をつかんで持ち上げたため

あろうことかザクの説明書にびゃああした。

もう部屋中臭くてたまらん(現在進行形)

そのあとはなんとか事故なく過ごせたが

後始末が大変なのは言うまでもない

篭もるにおい、飛び散る塗料、無残に引き裂かれたティッシュ(可燃ゴミィ)

ファブリーズとリセッシュのダブル噴射でなんとか匂いをとっている

「序盤は最高傑作だったのに・・・(涙目」
    ↑↑肩氏の談話(笑)

次からは最新の注意をはらわなければならない

Ps

プラモとの戦闘のさなか、名曲が一曲誕生した。

その名も「HA○AとCANONだHA○ACANON」(一部訂正)

現在歌詞カードを作っている    

こうご期待!
スポンサーサイト
本日忘年会に参加してくださったみなさんお疲れ様でした

早い者は朝の9時から集合してくるという状況でしたが

我が家の場所がわからない方も、無事集合できてよかったです

麻雀のほうも、初心者の方もめいっぱい出来たと思います

わたしも、後半は疲れ果てるほどできたので満足です(´∀`∩

今度は新年会でもやりましょうか。

まぁなんにしろ勉強をおわらし、体力的に余裕が出来たらですけどね

なんかめっちゃ疲れたので、ご飯を食った後にオコタで寝てしまいました(かなり異例)

今日は早く寝たいと思います

どいつもこいつもあったかくして寝るんだぞ
ほっときっぱなしだったセイバーガンダムが完成

今回は初のエアブラシ導入だったが、べんさんの技術が追いつかずこんな仕上がり

セイバーガンダム


今回はケータイのカメラなので画質悪いです

機会があったらデジカメでもうちょっとマシな写真をUPしますね

一応全体像

セイバーガンダム2


途中で俺の制作意欲が失せてしまい残念(;´ρ`)

疲れて眠たいので今日は連絡事項だけ伝えときます

「クリスマスの会」

クリスマス会はとりあえず来週ということは決定しましたが

日程はおってメールしますです。

まぁこれは早いほうがいいかいな

「忘年会&新年会」

これは普段とは別のメンバーですね

はたして集まれるのか、微妙なところですが

なにやら麻雀のトーナメントをするとか。

全く違うメンバーであり、このサイトを知らない方たちなので

これもおってメールします。

「あずせんへ」

今日は結局3人しかあつまらず

メンバーには一通りのことは伝えたつもり

ついでに暇だったから2007年Verの「岡島」を作成

なかなかいい仕上がり。


こんくらいかな。

おやすみなさいσ(・д・*)







少し前に、「ギターを持っている」というだけで

バンドに誘われてしまった事がある

どうせ昔の俺だ。

「弾けるの?」と言う質問に「たしなむ程度に」とか「弾ける」とか言ったんだろう

嘘にもほどがあるよね、弾けるって言っても毎日弾いてる訳じゃないし

人と合わしたりも、どうせ出来ないだろう。

そんなこんなで、当時の俺も無理と判断してその誘いを断った訳だ。

相手はウチからちょっと遠い高校に通ってる

メタル好きと言う女の子たちだった

マキシマムザホルモン知っている!というだけで打ち解けたが

ゼブラヘッドやらブラックアイドピーズまで知っているとなると

話していてもおもしろい。

音楽に関して、楽しくおしゃべりできるのは彼女らくらいだろう

まぁそんなことはどうでもいいとして

最近またその子らから音楽への誘いが来た

もちろん最近の俺は野球ばかりでギターなんて弾いてなかったし

シールドとか壊れてて直す金も無かった

ところがだ。

葬式の日にイトコのお兄ちゃんにシールドなど買ってもらったので

のんきにまた弾き始めている

何故かホルモンの楽譜は両方とも持ってるし

これを機に、ギターももうちょっとだけ頑張ってみたいと思う

二回目のバンドの誘いはとりあえず保留。

る「俺なんかどうせ使えないから、早く他探せよ~」とだけ言っておいた

そういえばなにやら

「べん君の低い声でデス声やったらいい感じになるって!」

などと言われたが、デス声なんで出しちゃったら一緒に中身も出ちゃいそうだお

誰かギターとデス声教えてちょ
今日はね、右足を負傷ですよ

今は結構大丈夫な事になってきたんですが

ババアがぶち当たった当初はめっちゃズッキズキでした

事の次第を説明すると

交差点で、大きい道では車の右折、左折と一緒に歩行者も渡れる道路あるじゃないですか

歩行者側もあんまりのんきにしていると、車が横から突っ込んでくる訳です

今日、まさにその状態になった訳です

夜だったため、暗くてみえづらかったかもしれない

車が突っ込んできたんで、おもいっきしハンドルを左に切ったんです

なんとか車は回避できたんですが問題はその後

る「ババアが突っ込んできたんですよチャリンコババアが」


もんのすごい勢いで。

変わりそうな信号に意識を奪われ、走るシワと化したババアが

俺の右前方からダイレクトテレショップですよ。

ババチャリのペダルが俺の右足のスネを直撃!

もうこの時点でババアは死を覚悟してもらいたい

ババアも吹っ飛んだんですがすごい勢いで駆け寄ってきて

バ「君、大丈夫?~」

ここからババアと永遠15分も話す羽目に。省略

俺のチャリは籠がひん曲がり、ババアのチャリは戦闘不能になったらしく

別れ際、押して帰るのが見えた

一方、ババチャリを粉砕した俺の右足もタダではすまなかった

スネがうちみになって少なからず痛い

こういうチマチマした痛みは長続きして大嫌いだ

まぁ車にぶつかられるよりはよっぽどマシだったろうか

ぶつかった瞬間、「ぴんきぃどろっぷ」的な言葉を叫んでしまった



夜の11時。

階段を降り一階の居間に入った。

床を見ると、「やわらかプリン」と書いた空の容器が二つ落ちていた

る「あらっ?俺のは?」

母「二個しか買ってなかった(汗」

もうこの時点でちょっと涙目

る「えー(;´ρ`)じゃあ食いモンくれよ食いモン」

母「冷蔵庫にシュークリームが入ってるよ」

る「二個食うぞ二個」

そして台所へ。

っとここで、るべんさんの変な癖を紹介しなければならない

るべんさんはふとしたときに急に奇声を上げる

↑もうこの時点で二回程度死んだ方がよい

ついこの間も、妹の友達が玄関にいるにも関わらず、

それを知らずに階段の上で奇声を発してしまった

妹の友達に聞かれてしまい、恥ずかしいあまり30分間二階から降りられなかった

妹のフォローもなく、その友達とは顔を合わす前に関係を断たれた感じだ。

話し戻って台所へ。

冷蔵庫からシュークリームをとりあえず一つ取り出した。

妹は風呂から上がり、洗面所で髪を乾かしている。

冷蔵庫の戸を閉めたとき、るべんの脳裏に急にフタエノキワミアァーがよぎる

(・◇・;;)「あ、叫びたい・・・いや・・・叫ばなくっちゃ・・・」

そんな感じで、急な胸騒ぎ。胸騒ぎではないか、変な葛藤?

る「メケーモ!!」

なんか知らんけど、るべんさんには珍しく、腹の底から声が出てしまった。

かすれたような声だったが、やけに通る声だった。

る「うわっ調子イイ!」

そんな事を思いながら居間に戻ってシュークリームをパクついていると

妹が神妙な面持ちで

妹「今髪乾かしてたらヴォルケーノっぽい叫びが聞こえたー」

何事かと思ったら、どうやら俺のメケーモを聞き間違えたらしい

妹「叫ぶのとか兄ちゃんくらいだけど、台所にもおらんし怖いー」

ちょっと叫びたくなってと、状況を説明して把握してもらった。

メケーモが思いのほか妹に精神的ダメージを与えていたらしく

洗面所から台所経由→居間を般若心経を唱えながら走ってきたと言う。

それにしても叫ぶのは兄ちゃんくらいと言うのは心外である(傷ついたぞ)

貴様だって訳もわからん歌をいきなり歌いだすではないか

叫ぶっつったって一週間に1、2回じゃないか(ちょっと自重する事にした)

最近、祖父の葬式などあったため、霊的なものにすごく敏感なべん家の民たち。

るべんさんも一昨日、朝起きたときに妙に苦しかったため飛び起きたのだが

金縛りなど霊的なもんかとおもったら

自分の二の腕にかぶりついた状態で寝ていた(たまにある)

寝ながら逝ったらマジでたまったもんではない

毎度の事ながらるべんが失礼します

テーマの通り、クリスマスイベントやらないか

題して「真冬だよ、べんサンタと一緒に
   べん部屋でギガンテック寒い中、麻雀でもしようよ」

                                           ポロリもあるよ    
日時、参加者はまだ未定

最近集まれてないし、どうだいやらないか?(;´ρ`)

みなの集、なんか一言コメントしてくれるとありがたいお

企画は生徒会監事改め、パーティ幹事るべんさんでお送りしますσ(・д・*)

まぁ、どいつもこいつもクリスマスクリスマスと浮かれているんだ

クリスマスに集まれないのも仕方ないからクリスマス前後でどうだろうσ(・д・*)

日ごろのうっぷんを麻雀で晴らしですね・・・(負ける奴逆にストレスたまっちまえ)

何かゲームでも企画してですね・・・(どうせ罰ゲームべんさんもやるから(;´ρ`))

とりあえずみんなの反応をみてみるお( ´⊿`)y-~~
Welchさん、まずはじめに本日は二人っきりのデート有難うございました(;´ρ`)

SHUBAさんも来るかと思ったんですが、どうやら来られなかったようで・・・

久しぶりに音声チャットしながらの戦闘は、またいつもと違って面白いものです

今日のスコアはボロボロでしたが、それでも何回かWelchさんを殺れてよかったです(死

ノースポートでスペコ側、二階を二人で守ったときはBoF時代を思い出して

なんだか一人緊張してしまいましたが、まさかのタイムアップ。これからって時に。

今度はまた、こちらの人数でも増やして乗り込んでやりましょう!”

今日はどうもありがとうございました:)


Ps、今日はBoFの集まりだったため久方ぶりに名前を変えました

+Rubengaruch+ から [BoF]Rubengaruch+ へ

BoFを付けるだけでよかったのですが、前からやりたかったので

ルーベンガルツの部分を、の国旗カラーにしてみました

これでまたやる気も上がるってもんですσ(・д・*)


こんばんわるべんです

3日の夜中に救急車呼んだり

4日の枕経

5日の通夜

6日の葬式を終えてようやく戻ってまいりました

ほんとはもっと早く、日程が進む予定でしたが

この時期死ぬ人が多い事と

なんか、坊さんの中でも偉い坊さんが同日亡くなったらしくて

その葬儀で県中の坊さんが一同に集結していたらしく

日程が大幅に遅れてしまいました

明日からまた通常の生活に戻れる予定ですが

3日間で4時間しか寝てなくて今日は早めに寝ます(;´ρ`)

ではではーσ(・д・*)
経歴は小学校4年から一年間のみ、肩を壊してバスケ部に入るまでは

リリーフピッチャーをやっていて、試合に出るのもたま~にくらい

小学生の時はそんなに野球も好きじゃなくて練習さぼったりもしょっちゅうだった

肩も壊れた事だし、バスケ部にいても練習参加したりしなかったり。

阪神を応援しだしてからだろうか、野球に対する意識が変わった

去年から筋トレ、ランニングなどを開始し最近更に熱が入ってきた

筋トレも、野球のためならと楽しくやれている

小学校の時に壊した肩は、中学時代のテニスで完治&強化されているため

現在ではしょっぱなからとばして投げても問題はない

ただ、肘はそうはいかなかった

中学時代に酷使しすぎたテニス肘と野球の練習をやりすぎた野球肘

夢の融合合体は当の本人には最悪な形で現在も残っている

今は治療をしながら、トレーニングを続けているため最初よりはマシになっただろうか

現在守備位置は一番センター。

それが割かし足が速い方とかそういう理由で決められているならすぐにでもベンチに下げてほしい

まぁセンターがつまらないとか、外野が地味だからとかそういう理由ではない

元々センターも好きだがもっともっと高みを狙いたいし、肘のおかげで前みたく遠投もままならない

なにより転がってくる白球を、もっと真近で追っかけたいだけっていうのが理由である

更に、暗黒時代に薄れていた目立ちたいと言う精神もここ数年また盛り返してきた

したがって守備で一番目立てるピッチャーもやりたいと思っている

しかしピッチャーは肘の影響で、投げる瞬間全く肘に力が入らないため

球が完全に制御できなくなるため球質は軽いわ抑えられなくて上に飛んで行くわで無理な話である

だが諦めた訳ではない

今治療してる最中だが整体の先生がこないだ事故で腰の骨が折れると言うアクシデントもあり

それが遅れているだけで、まだまだ諦めようとは思わない

球速も去年最初に計ったときは95キロ、唖然とした

こんな糞ボールが嫌で嫌で、筋トレとフォーム改善に努めた

今は肘の影響もあるが、よい日で最高が127キロ、悪い日で115キロ前後で、球質は糞である

小学校の時の野球のチームに出入りして、練習してみたり

色々模索しているところだがまずは肘の治療と言ったところだろうが

もっと速くて重い球投げてえなあ(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。