日ごろ思ったこととか趣味のこととか、あと愚痴とか。ポロリもあるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥ずかしい恥ずかしい一日だった

プリクラを撮らされるのも恥ずかしかったが

極め付けが野球である

まだ肩痛くってそこまで投げられないが

びっぐぼーいと野球を久方ぶりにたのしんでいたわけだ

小学校の校庭でやっていたのだが

ガラガラだったグラウンドも学童野郎どもに占領され始めたころ

そいつらが野球をやり始めたわけだ

る「やっべえあの中に入ってヒーローになりてえ」

ふとそんなことを考えたのが運のつきだった

る「もしもボール飛んできたら神のような送球見せて、その勢いで入っちゃおう」

甘い考えが頭をよぎる

不安なのはボールがしっかり捕球できるかどうかだけだ

そう思ってキャッチボールをしていたら・・・


きたっ!*゚∀゚)ノ


絶好球!

オッケイ!クロスハンドでキャッチして後は華麗にバックホーm(ズルッ

~るべんの頭の中~
(あれっ、ひ、ひ、左足が踏ん張れない!ちょっ!まっ!やばいだろこれ!
    まずいだろこれ!わがはいの華麗な送球がッッッσ(;´^`))


グシャァァ!っと思いっきりズッコケた。

あまりのショックに立てずしばし放心状態

その間に1塁ランナーが生還しサヨナラのお膳立て

小学生「なにやってんだよおまえー」

なんとも小学生にきつい一言(T◇T)も、申し訳ない

その後駆け寄ってきた小学生に泥をはらってもらい

慰められる始末。

膝すりむくし肘すりむくしちょっと涙目(ρ_;)グスン

今日の教訓「グラウンドには魔物が住んでいる」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
<% comment_title>
びっぐぼーい「アッヒャヒャヒャヒャヒャwwwwwwwwwwwなんだこいつぅwwwwww」
とまあこんな感じでしたねヾ('∀`)ノ
2009/02/07(土) 01:48 | URL | azu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rubengaruch.blog56.fc2.com/tb.php/148-049789fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザ ー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。